ニキビ跡に化粧水は必須なの?

ニキビ跡を消していく為には、化粧水は必須だと言えます。

 

ただし一般的な化粧水ではなく、
ビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うようにして下さい。

 

ビタミンCは抗酸化作用が高く、
アンチエイジングの効果があるとともに美白成分としても有名です。

 

赤みが残ってしまったニキビ跡を消していく為には、
最適の成分だと言っても良いでしょう。

 

ビタミンCの効果の高さは多くの化粧品などで、
使われていることから御存知の方も多いでしょう。

 

色素の沈着を防ぎ、肌の新陳代謝を促進させる効果があります。

 

 

しかし、ただのビタミンCでは肌の奥まで浸透していかないのは御存知でしょうか?
ビタミンCは実に壊れやすい成分として知られています。

 

そこで、しっかりと肌の奥までビタミンCが浸透するように開発されたのが、
ビタミンC誘導体なのです。

 

最近ではビタミンC誘導体が配合されている化粧水や、美容液も増えてきました。

 

化粧水を使うタイミングとしては、洗顔後すぐ、がベストのタイミングになります。
ニキビ跡を消していく為の洗顔には、ニキビ専用の洗顔フォームを使うと良いでしょう。
しっかりと泡立ててから、肌に馴染ませるように優しく丁寧に洗顔して下さい。

 

洗顔が終わった後も、タオルでごしごしと擦ってしまうのではなく、
ぽんぽんと水分を吸い取らせるようにしていくと良いですね。

 

肌へのダメージがなるべく少ないように、洗顔も気をつけて行いましょう。

 

化粧水をつけた後はしっかりと美容液や乳液などを使って、
保湿をするのも忘れないようにして下さい。

 

保湿をしないとどうなるかと言いますと、
肌に水分が足りなくなってしまった時には皮脂が多く分泌されてしまいます。

 

どうして皮脂が多く分泌されるのかと言いますと、
皮脂とはそもそも肌を保護する役割があるからですね。

 

皮脂が多く分泌されてしまうことでニキビが出来やすくなってしまいますので、
ニキビ跡の治療には肌の保湿も必須だと言えます。

 

乾燥肌やオイリー肌への対策にもなりますので、しっかりとスキンケアをしていきましょう。