ニキビ跡の人が美白になるための方法とは?

ニキビ跡が出来てしまった時には、
肌を綺麗にしたくなりますよね。

 

肌を綺麗にすると言っても、ニキビ跡を綺麗にするだけではなく、
出来れば美白になりたいと考える人も多いでしょう。

 

 

肌の美白を考えた時には、幾つかの方法があります。

 

 

ニキビ、ニキビ跡の対策にもなりながら、
美白効果を狙うのであればビタミンC誘導体は欠かせません。

 

ビタミンC誘導体は、
美白成分としても認められている成分でありながら
ニキビ対策にも有効だからですね。

 

 

ビタミンCは、緑黄色野菜や果物などに含まれている成分で
水溶性の成分となっています。

 

近年では美容関係で注目されている成分だと言っても良いですね。
美容に関して、多くのメリットをもたらしてくれる成分だからです。

 

色素の沈着を防ぐ美白効果、
肌を活性化させてターンオーバーを促進させる効果、
アンチエイジング効果などが代表的でしょうか。

 

 

しかし、このビタミンCですが壊れやすい成分であると言う欠点があるのです。

 

ビタミンCをそのまま化粧水などに配合しても、
肌の奥にまで浸透することが出来ないのです。

 

折角の成分も、肌の奥にまで浸透していかなれば意味がありません。

 

そこで開発されたのが、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを壊すことなく、
肌の奥まで浸透させてくれる成分です。

 

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液を使うことで、
ニキビ跡の解消、美白効果を得ることが出来るでしょう。

 

 

使い方としては洗顔をした後に、
パックのようにして使う方法が一般的でしょうか。

 

コットンに沢山の化粧水を浸しておき、
肌の気になる部分に乗せていきます。

 

暫く放置した後は、
化粧水にフタをするように美容液や乳液を使っていくと良いですね。

 

 

他に有効な方法としては、ピーリングなども有効的です。

 

ピーリングは肌の表層面にある古い角質層を、
薬剤などで剥いてしまう方法です。

 

もともとはエステサロンや美容外科などで行われていた治療法ですが、
近年では自宅でも出来るピーリングセットが販売されています。